このサイトについて

hana

2011年春に「双極性障害2型」と診断されたhanaの日常。病歴が浅いながら、まだ世間に上手く理解されていないであろうこの病気との私なりのつきあい方を綴っていければと思っています。

診断と薬の処方

【診断名:境界性人格障害時代】

2011年3月上旬

  • アナフラニール 40mg/day
  • セパゾン 4mg/day
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day

2011年3月下旬

  • アナフラニール 40mg/day
  • セパゾン 4mg/day
  • (胃薬)アシノン 300mg/day ← ★ new
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day

2011年4月上旬

  • アナフラニール 40mg/day
  • セパゾン 4mg/day
  • ツムラ41番 補中益気湯 7.5g/day ← ★ new
  • ツムラ 生薬コウジン末 9g/day ← ★ new
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day

2011年4月下旬

  • アナフラニール 40mg/day
  • セパゾン 4mg/day
  • ツムラ41番 補中益気湯 7.5g/day
  • ツムラ 生薬コウジン末 9g/day
  • (気分安定薬)デパケン 500mg/day ← ★ new(!!)
  • (睡眠導入剤)フルニトラゼパム(アメル) 2mg/day ← ★ new
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day
  • (頓服)コントミン糖衣錠  ← ★ new

〜 薬が多過ぎでフラフラ&知人の紹介があったため、転院 〜

【転院直後:診断なしの時代】

2011年4月下旬

  • ツムラ抑肝散加陳皮半夏 7.5g/day
  • ソラナックス 0.8mg/day
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day

2011年5月上旬

  • ツムラ抑肝散加陳皮半夏 7.5g/day
  • ソラナックス 0.8mg/day
  • デプロメール50mg/day ← ★ new
  • ホリゾン2mg/day ← ★ new
  • (頓服)デパス  ← ★ new
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day

【診断:双極性障害2型の時代】

2011年5月下旬〜6月中旬

  • ツムラ抑肝散加陳皮半夏 7.5g/day
  • デプロメール50mg/day
  • ホリゾン2mg/day
  • (気分安定薬)デパケンR 200mg/day ← ★ new
  • (頓服)デパス
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day

2011年6月下旬

  • デプロメール50mg/day
  • ホリゾン2mg/day
  • (気分安定薬)デパケンR 600mg/day ← ★ 増
  • セロクエル 200mg/day ← ★ new
  • (頓服)デパス
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day

(確かここで軽いOD(薬の過剰摂取)を起こしてデパスが処方から消える。)

2011年6月下旬〜8月中旬

  • デプロメール50mg/day
  • ホリゾン2mg/day
  • (気分安定薬)デパケンR 600mg/day
  • セロクエル 400mg/day ← ★ 増
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day

2011年8月中旬~2011年12月中旬

  • デプロメール50mg/day
  • リボリトールリボトリール0.5mg/day← ★new
  • (気分安定薬)デパケンR 600mg/day
  • セロクエル 200mg/day ← ★ 減る
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day

2011年12月中旬~1月中旬(担当医入院中)

  • デプロメール50mg/day ←★躁転中のためおやすみ。
  • リボリトールリボトリール0.5mg/day
  • (気分安定薬)デパケンR 600mg/day
  • セロクエル 250mg/day ←★増える
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day

2012年1月中旬(担当医退院)~3月下旬

  • デプロメール50mg/day
  • リボリトールリボトリール0.5mg/day
  • (気分安定薬)デパケンR 600mg/day
  • セロクエル 200mg/day
  • (睡眠導入剤)マイスリー 10mg/day

2012年3月下旬~5月上旬

  • デプロメール50mg/day
  • リボトリール0.5mg/day
  • (気分安定薬)デパケンR 600mg/day
  • セロクエル 100mg/day←★減る

2012年5月上旬~末

  • リボトリール0.5mg/day
  • (気分安定薬)デパケンR 600mg/day
  • セロクエル 50mg/day←★減る
  • (睡眠導入剤・頓服)マイスリー 5mg
  • (頓服)ソラナックス 4mg

2012年5月末〜中旬

  • リボトリール0.5mg/day
  • (気分安定薬)デパケンR 600mg/day
  • (気分安定薬)ラミクタール 25mg/隔日←★new
  • セロクエル 50mg/day
  • (睡眠導入剤・頓服)マイスリー 5mg
  • (頓服)ソラナックス 4mg

2012年5月中旬〜

  • リボトリール0.5mg/day
  • (気分安定薬)デパケンR 600mg/day
  • セロクエル 50mg/day
  • ジプレキサ 2.5mg/day←★new
  • (睡眠導入剤・頓服)マイスリー 5mg
  • (頓服)ソラナックス 4mg

2012年4月〜6月

  • リボトリール0.5mg/day
  • (気分安定薬)デパケンR 600mg/day
  • セロクエル 50mg/day
  • ジプレキサ 2.5mg/day←★new
  • (睡眠導入剤・頓服)マイスリー 5mg
  • (頓服)ソラナックス 4mg
  • ジェイゾロフト
  • デパス

2013年6月〜10月
(上の薬を大量に服用し、入院となる。各1シートくらい飲んだかも。)

  • リスパダールコンスタ 27.5mg
  • パーロデル

2013年10月〜現在
(9月末にエチラーム(デパスのゾロ)100錠、パブロン130錠をそれぞれ飲むODを計2度起こし、処方変更。)

  • リスパダールコンスタ 27.5mg

2014年1月〜3月
ゼプリオン 75mg
4月〜
リスパダールコンスタ 27.5mg

※2011年7月30日:デパケンR(気分安定剤)セロクエル(SDA、MARTA←この呼び名は最近使われてないみたいですが)をベースにしたシンプル処方です。最初はセロクエルの副作用で眠気が凄かったですが、最近は気にならなくなりました。

コンスタントに毎日かならず服用するのが鉄則のようです。一度、デパケン400mgとセロクエル200mgを飲み忘れて、翌日以降布団から起き上がれなくなってしまいました。2011.10.16追記 最近はそういったことはなくなりました。

2012.02.19リボトリールをリボリトール
と間違えて表記しておりました。
薬の名前はややこしいけど、お恥ずかしい限り。失礼!
ちなみに、リボトリールの記事を書きましたので参考までに。
あ とアルコールとの併用は禁忌とされていますが、一度夜に少しビールを飲んだことがあり、そのときは立ち上がれなくなって血の気がさーっと引いていき、やば いぞやばいぞとなった経験があります。人が駄目ということは本当に駄目なんだということを身を以て体感したのでした。笑

服薬中の人は、くれぐれもお酒は控えましょう!

これまで処方された漢方一覧

  • ツムラ抑肝散加陳皮半夏(2011.4月~6月)
    →疳(かん)の虫を抑える薬。効き目が穏やかなのか、私はあまり効果を感じず、処方から消えました。
  • ツムラ白虎加人参湯(2011.7月~現在)
    →口の渇きを軽減する薬。私の場合とてもよく効いて、飲んで10分くらいで唾液が出てくるのを実感しました。三食後に服用していて、それ以来口の渇きを感じずに生活できるようになりました。桂枝茯苓丸と併用し始めてから効果が半減したように感じましたが、喉の乾きを感じるようになってから飲むようにすると、不快感からは解放。
  • ツムラ桂枝茯苓丸(2011.10月~現在)
    →婦人科系の症状全般に効く薬。私はPMSの生理前の気分の波を軽減するのに、ピルと入れ替わりで処方になりました。とりあえず、頑固な足首の冷えは、飲んだらフワッと和らぎます。

経 過

※2011年10月16日:気分の波がかなり抑えられてきて、気付けば急に泣き出したり、鬱で動けなくなったりすることが減ってきました。ただ、上滑りするような、躁?っぽさはチョイチョイ顔を出します。ただのゴキゲンな人に見えるっぽいので支障ないんですが。

※2011年11月27日:機嫌がよく、良く喋ることは多くありますが、鬱で動けない事はほとんどなくなりました。仕事も以前と同じようなペースでこなせるようになってきました。

※2011年12月23日:ピル服用(9月のみ)をやめてから以降生理不順だったのですが、正常に戻りました。しかし、PMSの波がやはり激しいみたい。前後うつ気分がひどいです。

※2012年1月上旬:躁転。下旬には鬱転?買い物衝動、自傷行為、朝起きれない、過眠、仕事中何をしていいか分からなくなることがある

※2012年4月上旬
主治医から、最近マイルドでいい感じだねー、とのお褒めの言葉を頂く。
確かに、最近は会社でイライラして壁にペットボトル投げたり、布団被って叫んだりしてません。

※2012年5月
メインの薬が、デパケンRとリボトリールだと知らされる。
衝撃。

※2012年6月
会社をやめる。鬱期突入。

※2012年6月後半
鬱で準備もままならないままイギリス&フランスへ8日間の一人旅。
リフレッシュになったのか、その後の再就職に意欲が湧く。

※2012年9月
再就職する。

※2012年12月
鬱継続中。

※2013年8月
リスパダール コンスタにしてから安定
睡眠良好、買い物衝動なし
自傷行為だけチョットあり

 

薬の管理について

20120202-125147.jpg 20120202-125156.jpg

毎日規則的に服薬しなければならないため、ピルケースは必須!
私が愛用しているのは、ダイソーの、1週間分まとめて管理できる上に、一日分の取り外しもできるというスグレモノ。
飲み忘れも一目瞭然です。あまりに便利なので、私は処方薬のついでにサプリメントも入れてます。
(ただ、一日ごとの部分が外れやすいので、右のように自作の腹巻きか髪ゴムとかで押さえないと、バラバラになっちゃうので注意。私は漢方も処方されてるので、全部まとめてきんちゃく袋みたいないのに入れてます。ダイソー商品は追加生産がない場合も多いので、壊れた時用に5つくらいまとめ買いしてストックしてあります。)

ポイントは朝、昼、夜、寝る前←ここ重要。 の4つに分かれていること。
(朝昼晩の3つに分かれてるタイプはあるんですが、4つってなかなかないんですよね。)

あと大事なのは、薬をためないこと!処方通りに飲んでいても、必ず余って段々貯まってくるので、その分は医師に相談して一ヶ月だけストップしてもらったりして調節します。ネット上で薬を溜め込んでいる人をよく見かけますが、気分が躁鬱両極に振れないうちに、飲み過ぎ防止対策をしておくのをお勧めします。

その他おすすめ

●mixiの双極性障害コミュ
プライベートではあまり使っていなかったんですが、診断を受けてから、同じ病気の人たちの話しを聞く場も機会もなく、本当に私は病気なんだろうか?と悩んでいた頃にこのコミュに出会いました。
管理人さんがとてもしっかりされている方で、運営体制が整っているので安心して建設的な意見交換が出来ます。
患者同士がサポートしあう、ピアサポートのようなものを求めていた私にはぴったりの場所でした。
「障がい者年金や、受けられる社会保証制度」など、ぜひ学んでおきたいためになる話から、「何故かお風呂に入れません」、など、ええ~っ、おんなじなの~!?という話題まで、幅広くカバーしている、素敵なコミュニティです。Facebookと違い、匿名で参加できるので、情報収集用にアカウントを持ってみるのもいいかもしれません。

注 釈

注1/MARTA:多受容体作動薬(MARTA:Multiacting Receptor Targeted Antipsychotic)アドレナリンやヒスタミンなどいろいろな受容体に作用する。

注2/SDA:セロトニン・ドーパミン拮抗薬(SDA:Serotonin-Dopamine Antagonist)脳内のドパミン2(D2)受容体を遮断することで、ドーパミン神経系の機能亢進により起こる陽性症状をおさえます。また、セロトニン2(5-HT2)受容体を遮断することで、ドーパミン神経系の働きがよくなり、陰性症状が改善します。

セロクエルについては、下記のページが分かりやすいです。

kyupinの日記 気が向けば更新 (精神科医のブログ)
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10015415793.html

広告

このサイトについて」への3件のフィードバック

  1. はなさんはじめまして。
    私は今病院を変えたくてとても困っています。そして漢方薬で治療したいです。
    ケミカルを断薬したいです。

    私は東京都世田谷区に住む31歳です。

    良ければ病院教えて頂けないでしょうか。

    1. 智子さん
      こんにちは。病院があまりあっていないんですね。
      双極性障害という診断が下りているならば、漢方薬のみの治療はおすすめしません。私の場合は双極性障害から気分循環性障害に病名が変更になり、現在ほぼ寛解中です。主治医の考え方によって気分安定化薬と漢方薬の併用が可能な場合もあるかと思いますので、少しずつ試してみるのがいいのではないでしょうか。
      私は北海道在住なので病院を紹介することはできないのですが、転院する労力と手間を考えると電話で何ヶ所か問い合わせするというのは手かもしれません。漢方薬も処方可能か、証を見てもらえるか、というところがポイントと思います。
      病気で大変な中、病院選びも、となるとかなりしんどいとは思いますが、信頼できるお医者さんに巡り会えることを願っています。

      1. はな様
        ありがとうございます。
        本当に病院変えるのは大変ですよね。
        北海道なのですね。

        確かに。先に電話で訊いてみるのはいいですよね。やってみます。
        しかし、なかなか漢方処方してくれる病院はないですね( TДT)

        教えてくださりありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中