更新再開します。


なんだかんだと長くやってるだけあって、意外とアクセス数を稼いでいる当ブログ。

本人は普通に仕事ができるまでに波が落ち着き、逸脱行為を含む躁状態はなくなりました。

鬱の波は相変わらずですが、えっちら、おっちら、乗り切ることができております。

で、先日、ツイッターで偶然発見したのですが、私と私の友人たちが大好きな坂口恭平さんが、当ブログの体調管理表を使ってくださっておりました!!

正直、「誰もきっと使ってないよな…」と思っていたので、とっても嬉しかったです。

ちなみに、これ、月間で折れ線グラフにすると波がより分かりやすく把握できる仕様になっております。

(データ作ったけどupしてなかったのでupしました。)

ちなみに、この表の使い方でポイントは「自分にとっての躁/鬱スイッチは何か?」「躁/鬱時の特徴的な行動は何か?」という部分の把握なので、そのへんを置き去りにして気分だけつけると、いつ来るか分からない波におびえて日々生活をすることにならないとは言い切れないのでご注意を。

(私の場合は躁転/鬱転するきっかけが特になく、結果、波におびえるハメになりました。パターンが見つけられなく、気にしてしまうなら早めに止めるのも手です。)

敵を内部に作ると自分も殺さなきゃならなくなるので、このツールがみなさんが躁鬱さんと同居するきっかけになればいいなぁと思っています。全国の皆さん、一緒に自分の研究しましょー!

広告

更新再開します。」への2件のフィードバック

  1. お久しぶりですね。ホッとするメール、ありがたいです。病気と名が付いただけで、なぜか人と違う気がして自信が持てずに、一歩引いてコミュニケーションも控えたりして、の日々。職場にも行っている、それは生活がかかっているからね。経済的なストレスが一番不安定になる気がするし、過去にどんなに自分がおかしくて、人に迷惑をかけたとしても、それは病気だったのだから。と、考えようとしているのに、今までどおりに人付き合いがうまくいかない時に落ち込む時もあります。定年まであと2年7ヶ月。ここまで来ればね、やれることしか出来ません。若い人の邪魔をせず、迷惑かけず、出しゃばらず、です。病気とわかっていいこともありました。受け入れ切ったわけではありませんが、すり減らして生きてきた人生を思うのです。そんな自分が健気で、今は毎日が平凡で穏やかにすぎることのみを祈っています。人生はプラスマイナス0なのでしょうね。ありがとうございました。      satuki

    1. お久しぶりです。こんなに間が空いたのにコメントくださってありがとうございます。
      病名がつくことで身動きが取れなくなるような気持ちは私も経験しました。もう普通の人生が送れないかもしれない。もうやりがいのある仕事もできないし、何かの責任を取ることもできないかもしれない、と思って落ち込みました。
      でも、病気は私たちの人生から何かを奪うものではないはずです。
      病名は、自分で新しくつければいい。
      症状が出るのは自分のせいじゃなくて、病気のせいだ。
      病気を「妖怪」に見立てて、妖怪と同居する方法を考えるような、当事者研究の仕方をこれからアップしていこうと思っています。
      ぜひSatukiさんにも当事者として、当事者研究ワークシートの開発にご協力いただけませんでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中