お久しぶりです!無職3ヶ月目!


みなさまたいへんお久しぶりです。

なんと。無職のまま3ヶ月が経過してしまいました。笑

この3ヶ月、何をしていたかというと…。

 

ネットで知り合った方からデザインコンサルをお願いされ、デザインの仕事を受けたり、大学時代にボランティアしていたNPOからバイトの仕事もらったり、整骨院の先輩の開業準備の手伝いしたり、自然食品の八百屋で働いたり…してました。

 

結構動いてるじゃん私!

 

その間、ずっと元気だったかというと、そんなこともなく。

最初の1ヶ月半くらいはがんがん動いても大丈夫だったけど、年末前後から大勢の人がいるところに行けなくなり、今月はほぼ自宅に引きこもり状態。

 

次も2ヶ月の短期の仕事が決まったんですが、面接後重圧につぶされて、3日間寝たきり…。

 

でも、ひとつ分かったことがあります。

鬱に落ちても、自分を甘やかして(ちゃんと起きれない、やることできない私を責めないで)、仕方ないなぁと延々寝てたら割と短期間で復活できるということ。

相方が「睡眠は最高の癒しだから!!」って言ってた意味が分かったのでした。

 

あと、クリニックがあと2回くらい行ったら終了となったのですが、今この段階になって、薬を漢方に変えて本当に良かったと思っています。

 

なぜかというと、症状が少ないときでも漢方は対応可能だからです。

 

この病気をやってからというもの、自分の状態に結構敏感になることができて、「あ、今あごが浮いた感じだから肝をうまく回してあげなきゃ。」→抑肝散のむ、という反応ができてきているので、少しの状態変化でも対処できるようになってきました。

抗鬱薬だと、このちょっとの調整ができない、というのと、症状を「抑える」という方向に力が働いてしまうので、漢方のようにうまく「回す」という方向に行かず、副作用が大きく出てしまうのが不便だなと感じています。

 

そして、今日は漢方薬局に行って来て、メンタルの不調に対して今どんな漢方がいいのか相談してきたところ、「ああ、そういうことだったのか!!」と、今までのことがすとんと府に落ちる説明をしてくださいました。

私は「肝(情緒、自律神経など)」の巡りに問題があるそうで、3年程前に双極性障害の診断を受けたときは長時間パソコンを見続け「目」に負担がかかったことも関係があるかもしれない。更に、肝の症状が進むと「脾(胃)」に症状が出るから、今しょっぱいものを食べておなかを壊したり、逆流性食堂炎になったりしてるのかも。

…とのこと。

ほんと、心と身体って繋がってるんですね。

 

これから、まずは1ヶ月、双参(そうじん)という漢方を飲んでみて、気持ちと身体が改善するか様子を見ようと思ってます。今日薬局で1包飲んでみたら、カウンセリング中にすでにおなかがグルグル言い出して、かなり期待大な感じです。

 

o0480068011517409427

広告

お久しぶりです!無職3ヶ月目!」への2件のフィードバック

  1. 今年もよろしくお願いします。生きてるだけでいいですよ。元気なら働いて、調子が悪ければ休んで、寝て食べて考えて、そうして生きていきましょうよ。漢方薬か、脳の術後しばらくは抑肝散を服用していましたが、今は主治医の処方する薬のみです。ちょっと考えてみたいなと思いました。管理人さんは多彩な方ですね。支援してくれる方も周囲にいらっしゃる。私もそうです。落ち込まないために、睡眠時間をキ-プする。不自由だけど、それだけです。そして、ひたすら毎日職場に行く。リハビリだと思って行く。人と合わないのが一番いけない。自己嫌悪のどツボにはまる。生きることに自信をなくして2年近い。不信と不安ばかりが大きくならないように、ひたすら職場に行く。みっともなくてもなんでも、そうして生きてくしかないのだ。お便りいただいて、もっと楽しく生きたいと感じました。ありがとう。

    1. こんにちは。
      お久しぶりになってしまいましたね。
      ほんと、自分をいかに許して甘やかしてあげられるか、ということは、メンタル系の病気全般にとってすごく重要、というか、これができればほぼ治ったと言っていいのではないかというくらいの重要度なのではないかと。笑
      漢方は、対処療法ではない治療の仕方ができるという意味では西洋薬よりも優れていると思います。
      私の持論になってしまいますが、外科的な分野に関しては西洋医学を信用していますが、西洋医学では内科や精神科や皮膚科などは分化されすぎていて、体全体のことを観て症状を捉えにくいという部分では全体を見て整えるというところで漢方の方に軍杯があがるのではないかと思っています。
      お近くに漢方薬局があれば、1ヶ月だけ、とかでも試してみてはいかがでしょう。組み合わせたりすると一ヶ月でも1万円超えたりしますが、5000円くらいからでも対応してくれると思います。お手軽に、というのであれば、医師にお願いして保険適応の漢方をもらうこともできますし。
      のらりくらりと、楽しい時間を大切にしていきたいですよね。もちろん辛い時間もあるけど、「私の人生つらい。」って言うより「辛いこともあるけど、楽しくやりたいな。」って思ってる方が、幸せって寄ってくる気がします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中