自分を形作るもの


私は私というからだを持って産まれて来て

皮膚の隔たりをもって自分を形作って来た

でも、私が私であるために

私をいつも定義しなければいけない。

膨大な情報を切断し、定義し、再構築しなければいけない

そのための言葉なのだ

言葉は本来暴力的なものだ。

ありのままの自然を否定する暴力

考えるだけでは足りず、言葉を発してはじめて自己を自己たらしめることができる。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

一日一ぽちっとお願いします

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中