デパス投入…


今日はどうしても友達とお茶の約束を守りたくて&鬱の自分から抜け出したくて、デパスの粉を鼻から吸ってしまいました。

スニッフといわれている行為です。これをすると短時間で効果が現れ、持続性も短くなるという裏技的な接取法なんですが、いかにも薬・ジャンキー・依存症なイメージがある(のと、非合法のそれと姿が似ている)のでやってませんでした。

しかし、明日の仕事初めに向けて、今日は気合いをいれておかなければならない大一番。。。

友達の前にヌボーと顔を出す訳にもいかず、家を出る元気をそこで充電して、出かけました。

(もちろん会う頃には作用は切れてるから鬱。)

友達に会ってから、徐々に元気を分けてもらい無事元気になりまして、(ただ、夜の鍋の誘いは断りましたけど)帰宅。

あーでもない、こーでもないと仕事の話から恋愛の話まで赤裸々に話しをしましたー。

その間、私の唇の赤みが3倍に。理由は簡単。皮をむき過ぎです

ストレスを感じると察知する敏感な私のクチビル。

私の爪によってボロボロのカスカス(随所血まみれ)になり、ストレスの盾となってくれたのではないでしょうか。。。

ああ、痛いよー。クチビル。

でもこれが躁鬱のターンポイントかもしれないんです。

 

 

 


人気ブログランキングへ↑ブログランキングはじめました。
ぜひぽちっとお願いします
押すとランクが上がって超喜びます

広告

デパス投入…」への4件のフィードバック

  1. ブログ拝見いたしました。
    まさに不安まっただ中なので、熱心に読ませて頂きました。双極性障害とはなにかをこれでもかという位調べて、前を向き歩んでいたはずが、、将来の不安が莫大すぎてまたねこんでいます。将来を考えると、さみしく姉夫婦に迷惑をかけることは百も承知です。死が頭をよぎりますがどこかでまだまえより大丈夫だ、なんとかなるよというきもちもあります。

    1. みいさん
      はじめまして(^-^)
      この病気は不安になりますよね。
      わたしも実家暮らしで面倒見られてる(鬱で休職中のときなんて特に)ので、たまに申し訳なくなります。
      でも、糖尿病と同じように、ずっと薬と付き合っていけば体調のキープは難しくない!と思いますよ。良い医者に当たるのが鍵ですが、薬を飲みつづけて生き続けるのが周りへの孝行ではないでしょうか。
      自分の命は自分のものですが、絶ったあとまで責任とれない繊細なものですし。それで周りを深く傷つけるような生き方、死に方は私は悲しいと思います。

      今もみいさんは悲しみをいっぱい抱えているから、もうそれで十分じゃないですか。未来は誰にも分からないからこそ、病気だからこそ、自分らしく生きていって欲しいです。
      自殺率の高い疾患だけど、残りの80パーセントにかけて生きていきましょ♪
      大丈夫!

      1. ありがとうございます。返信の見方もわからず再び投稿してしまいすみませんでした。読ませて頂き、涙が出ました。受け入れているはずの自分が鬱になるとなんでうちだけが、、となります。糖尿病にインシュリンでコントロールとかんがえてみます。また、病気の詳しくは友人に話していますか?私は体調不良で長年、、鉛がとれなくてドタキャンを繰り返し社会的にも失うものがたくさんありました。どうなんでしょうか?

      2. 私も、違う人生もあるよな~と思います。たまに。
        専門書などを読むと双極性障害を周りに知らせることはあまり良しとされていませんが、私はできる限りカミングアウトしています。家族、友人、会社の院長が知っています。
        何かあった時に相談できるのと、私は病気だと理解してもらうこと、その上で病状の把握をしてもらい助言を貰うのが私にとって大切だからです。

        病気だと分かって、それを非難したり理解しない人もいましたが、自然に理解のある友達と環境が残りました。
        だから、遅刻したりドタキャンしたり音信不通になったり(笑)しても、みんなhanaだからなーと言って諦めてくれます。
        理解してくれそうで口の固そうな人から、まずは話してみてもいいかもしれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中