躁と化粧


みなさんこんにちは。

年の瀬ですね!

私個人的には、年賀状が書き終わってなかったり

大掃除(膨大)が終わってなかったり

正月休みの予定が決まってなかったり

…色々あるんですが。

ここ数日、ちょっとノーマル寄りになってきたので、なんとか年内に色々できるんじゃないかなーという期待を抱いています。

 

 

さて、今日は躁状態の把握の話です。

 

みなさんは「あ、今躁かもな」というのをどこで判断していますか?

友達や配偶者の方に理解がある場合は、指摘されて気づくというのが一番多いかもしれません。

なんといっても、躁状態は「病識が無い」のが特徴。

で、友達とも会わず、配偶者もいない私は(なんてこった)、化粧で躁かどうかを判断しています。

躁状態のうちの、ひとつの判断基準です。

まず、化粧をし始めたら軽躁(普段は化粧しない)。

というか、化粧をする段階で、既にナチュラルメイクなんてものは存在しておらず、

真っ赤っ赤なリップにアイライン&つけまつげが主流なので、見た目的にも躁病です。(病)

 

鬱の時は、化粧をする&取るという元気がないため、ノーメイクです。

 

ああ、もっとフラットに生きたいよ。(涙)

(最近、躁にふれかけてます。)

 

 


人気ブログランキングへ↑ブログランキングはじめました。
ぜひぽちっとお願いします
押すとランクが上がって超喜びます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中