日記:夜はなかなか明けません


疲労感と無気力から回復できません。。
と思いきや、昨日夜中にハッ!!と思い立って、急に竹彫ってスプーン作ったり(大学で彫刻専攻してた)、自分の状態が分からない…

衝動的に「あれ作りたい!」てなると、行動は早くて完遂するんだけど、部屋の掃除とか洗濯とか炊事とか生活に必要なことが出来ない…。

オシャレとか化粧とかできるんだけど、髪をなかなか洗えない。

なんだこのアンバランス。

さて、先日からネットでぽこぽこ買い物してたのが届いて、その一つがこれ。
20120527-141437.jpg

双極性障害ネットワークメーリングリストに出ていて、結局購入してしまいました。
まだ全部読みきれてませんが、単極性うつと双極性障害のうつ病相は若干異なり、認知よりも行動に出やすい(疲労、睡眠過剰、無気力など)、という話にナルホド!と共感。

あと、双極性障害にカウンセリングは効果がないと言われており、心理教育では認知行動療法が良いとされているとおもっていたが、そうでもないらしい。

うつ病向けの心理教育では、認知(ネガティブな思考パターンなど)が、感情の変化をもたらしていることを前提として行われるが、双極性障害では前出のように認知が感情の変化をもたらしているかどうか、多くの場合確かではないらしい。
なので、認知行動療法と一口に言ってもどちらに焦点を当てたものかによって有用性は変わってくるようです。

本の内容は、これから読む分がメインテーマなので、おいといて。

やっぱり、服薬は続けているものの、双極性障害の躁うつと普通の心の動きの何が違うのか、未だにわかんないし、2型の中でも、また、これが私軽度らしいので、服薬での治療のさじ加減が難しいと言われておりまして。
何が鬱で何が躁なのか、何がその前触れでどう対処したらいいのか、教えて欲しいです。


日記:夜はなかなか明けません」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。