診察日:薬が変わってABOUTを更新しました。


今日は診察の日でした。

連休続きで寝てばっかりいて、やることもなくて編み物ばっかりしていたので、ここぞとばかりにキャッキャと浮かれ気分で病院へ。
街の中心部なので洋服見たりお茶したり、結構楽しいんです。

 

で、私は自分でデパケンとセロクエルがメインの薬だと思っていたんですが、本日の診察で実はデパケンとリボトリールがメインだったということが判明。笑

ここ数日リボトリールのこと調べてて、こんなに半減期長いのを1日2回処方って結構コレ効いてるよね・・・?と思っていたのでドンピシャ。

 

で、以前から話しはしてたんですが、本日の診察から薬を減らしていくことになりました。とりあえず、セロクエルが減り、デプロメールがなくなりました。で、頓服にソラナックス。なつかしい~!

調べてみたら血中濃度が最高になるのが2時間後ということなんで、どんな感じで効くのか早速試しに1錠飲んでみました。

夜から肩と気管のあたりの緊張が気になっていたのが、ちょっとやわらいだような。。
なんかマイルドでよくわかりません。笑
デパスもそうだったんだけど、抗不安薬ってあんまり分かんないんですよね。。耐え切れない不安に駆られたこともないし、むしろ不安というものは人生の糧だ とすら思っているので無いことのほうが不安!
今、不安を不安として感じられなくなってるって意味では抗不安薬が劇的に効いてるとも言えますけど。

いや、だから不安なんだな。笑

不安とか苦しいとか死にたいとか思わない今の自分がなぁ。
「こんなに悩ましい出来事が起こってるのに、正気でいられる上に、突き上げる不安もないままに解決すらできない、人としての能力を失った自分がここにいるんですけど。」

・・・薬と人生観がいたちごっこを繰り広げております。

広告