振り返っても、いいですか?


今日はやたらと更新しています。
何でしょうね。仕事をモリモリこなしたから、そのテンションが続いてるのかもしれませんね。

さて、日記みたいになってしまうんですが、発症から一年ちょっと経ったし、春だし、ここらで過去を振り返ってもいいですか?
何の有益な事も書けないので、つまんないかもしれませんが、お付き合い下さい。

私が始めて双極性障害を発症したのは2011年の3月。

初めての転職をしてから、初めての、大きな仕事を担当1人でやることになった時期です。
しかし、その仕事の締め切りの3月末を待たずして感情爆発。

パソコン目の前にして、何をどうしていいか分からなくなって、涙止まらない
とか、
誰もいないときに、会社の本棚に頭ぶちつけて息抜き?してから仕事したり
とか、
頭が回らなくてマトモな受け答えができない、手が震える、
とか
リストカットの嵐が吹き荒れたりもあったと思います。
人生で初めて成し遂げられなかった仕事の重さは、精神的にも半端じゃなかった。

原因は、(専門性のある仕事だけど独学、同僚はほぼ技術的なこと分からないので)誰にも相談できないストレスと、責任と、朝から深夜まで働きづめの疲労だったんじゃないかと、自己診断。

で、最初のクリニックに行ったら、境界性人格障害と診断される。

で、仕事の資料からデータから何から、散らかり放題のまま、担当していた業務をフェードアウトするという最悪な引き際で、休職。

その間鬱状態で、ふとんから起きられず、寝る、食べる、寝る、寝る、みたいな生活に。
休みだから発散すんぞー!、みたいな元気はどこにも転がっていませんでした。
おかあさんの有り難みを知った時期でした。。。。

そして、1ヶ月休職後、通常勤務で復職。でもこの頃は、鬱の跳ね返りで躁転してて、自分でも自覚ないけど変なテンションだったと思う。

それからやっぱり調子は良くなくて、半年くらい経ってから、週3勤務に変えてもらった。それでも遅刻しまくった。薬に身体がついていかなかった。
ODもリスカもコッソリやってた。

でも、それからしばらくして、年末納期の仕事が来て、週3ではとても間に合わなくて、ギリギリまで明け方勤務を繰り返していたような記憶がある。
また爆発するんじゃないかと恐れながら、今度は二の舞を踏むまいと、技術屋さん数人にバックアップしてもらって、私は主にオペレーションをやっていた。薬も飲むとぼーっとするので、こっそり減らして飲んでた。
で、なんとか波を乗り切ったのだけど。。

その後、数ヶ月経って、
というか、それが今なんだけど、
仕事を辞めることにした。

原因は色々。

本当に寛容に私の不調に付き合ってくれて、仕事の融通もきかせてくれて、何より信頼していた兄貴みたいな人だったんだけど、、

やり方が合わなかった。

私がいることで、相手を不幸にしてしまう気がした。
病気で迷惑かけてるのが大きな理由。あとは病気とは関係なく、経営の話かな。

そして、私には、現時点ではお互いの道が分かれているのが見えたから、辞めることにした。

最初にこの職場に入った段階で、いつか私が辞めることは決まってたのかもな、と最近は思う。

双極性障害の患者の、社会復帰を盛り上げて行きたい私としては、大変不本意な選択でしたが、働くのには色んな可能性があるからね。
農家の手伝いとか
建具屋さんとか
ガラス吹きの職人さんとか
OLだけではないのです。

振り返って、辛かった時期に薬も合わず、それを苦にしてODやらリスカやら首締めやら唇の皮剥きやら、自傷行為のオンパレードでやんちゃして、今だから言えるけど、地獄だった。

ま、だから前向いて頑張りましょ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中