消えた切創痕


20111221-014320.jpg

中央部分がリストカットをやめて5年経過した皮膚、左上の1cmくらいの傷が、1年経過の皮膚(縫合済)。
2、3年目で赤みはかなり消え、今は切創痕のくっついて新しく皮膚ができた部分が少し白くテカテカして見えるだけなので、角度を変えて見ないと一見何もないように見えます。

10代の頃はやめられるなんて全然おもってませんでしたが、年を取るごとに適当さを覚えていって、自分に罰を与えなきゃいけない、みたいな強迫観念は薄れていきました。

切ってから傷跡を見て後悔するけど、ちゃんと治りますよ!っていうのがいいたかった。

20120424-225226.jpg

2012.04.24 追記
季節が変わって、冬の間に肌が白くなったのか、傷跡がまた復活してきました。。回復はしているのですが、ある程度まで薄くなると、その後の治りは若干遅いように感じます。
Bioil(スキンオイル)の記事で紹介したオイルマッサージをたまにしているのですが、やはり毎日の継続が大丈夫ですね。
やった日とやらない日では、皮膚の柔らかさ、滑らかさが全然違います。

広告

消えた切創痕」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中