日記:instagramの友達に見破られてビックリ


iPhoneユーザーなら一度は触った事があるのではないかという有名アプリ、instagram。

要は写真共有ができるアプリなのですが、ワンクリックで雰囲気のある写真に変えられるフィルターが豊富にあり、しかも公開範囲はグローバル。そこが何とも楽しくて、ずいぶんハマってます。

で、海外のユーザーとおしゃべりし合うにはやはり英語を使うのですが、日本語と違って表現がダイレクトかつ的確。あいまいな表現や空気を読まなきゃいけない行間がない。

だからなんだかすごーく楽で楽しいんです。

別に英語すごい出来る訳じゃないので、google翻訳アプリを使って文章作るレベルですが、仲良しさんってのが出来るんです。文化は違えど、ウマが合うなーこの人!っていうのがたまにいるんですね。

で、今仲良くしてる人に、”sometimes you just feel depressed without knowing why.”(たまにあなた、理由が分からず、ただ憂鬱に感じる時があるよね。)と見事当てられて、ビックリしました。

コッチとしては、英語なのに!会ってないのに!なぜ!
と思ったのですが、写真は意外と物語るというのと、英語の率直さは意外と人柄が伝わりやすいのかもしれませんね。英語だと、謝ったり感謝したりすることも多くなって、控えめというよりはオーバーな表現になっちゃうようです。私の場合。みんなもそうかも?

日本人は有り余る感情を絵文字に託したりしますけど、英語だと:) 😉 :-/ :-p 😦 ;(このくらいのバリエーションしかないので、言葉での表現がオーバーになるのかな?

それは置いといて。

私、実は双極性障害だという診断を未だに疑っていて、周りにそういう事をいう人もいないし、変わった人のほうが多い環境にいるので、イマイチ自分が普通じゃないと思えなかったんですが、さっきの”depressed without knowing why”って言われたのは、私の性質を言い得てるなーと思いました。

躁にしても鬱にしても、何かと戦ったところで解決するものじゃないし、躁状態のときは特に、気付かない、アクティブ、万能感、の3拍子揃ってるので、体が別のモンスターみたいなものに乗っ取られたんじゃないかというような奇妙な感覚が残ります。
何でか分からないでただ憂鬱を感じている、という指摘はなんだかとても躁うつ病的だなと思った次第でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中