Step2「妖怪さん、あなたはだれ?」

step1の素材をもとに、妖怪のことをまとめてみましょう。

まとめシート

今までのデータを元に、どんな時に調子が変化するか見てみましょう。下記の項目以外でも気になる点があれば追加してください。

  • 調子を崩すときのきっかけは?
  • 調子が良いときの特徴は?
  • 調子が悪い時、どんな状態になることが多いですか?(一人になりたい、声が大きくなる、じっとしていられない、喉がしめつけられる感じ、胸がざわざわする感じ、みぞおちが重い感じ、など)

妖怪インタビュー(調子が悪くなったときに使用します)

調子が悪い時の自分の体の感じ(胸がざわざわする、頭がかーっとする、など)に注目して、訴えがありそうな場所に質問してみよう。

  • まず、その場所に「こんにちは」と呼びかけてみる。(声を出しても、出さなくてもOK)
  • その感じをなくそうとしないで、しばらくいっしょにいてみる。
  • 何か訴えてくるものがあれば、耳を傾けてみる。(怖い、寂しい、不安だ、など)
  • 更に、「どうして?」「何が不安なの?」と問いかけてみる。
  • 「その感じ」はどんな時に出てくるのか探ってみる